ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 厚木観光早わかり

本文

厚木観光早わかり

厚木ってどこ?

厚木市は神奈川県のほぼ中央、一級河川の相模川と丹沢大山に挟まれたエリアに位置します。
東京都心や羽田空港から約40キロメートル、横浜から約30キロメートルの距離に位置し、アクセスしやすい立地です。

あつぎってどこ

厚木ってどんなところ?

交通アクセスが自慢の街です

交通アクセスが自慢の街ですの画像 厚木市内には、鉄道(小田急線)の駅と東名高速道路のインターチェンジがあることから、東京・名古屋方面から簡単にアクセスすることができます。高速道路では、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)が開通したことにより、中央自動車道や関越自動車道、東北自動車道とも直接つながり、山梨、長野、群馬、埼玉、栃木、福島といった方面がさらに近くなり、また、新東名高速道路の厚木南インターチェンジも利用開始しました。東京都心や神奈川県内の各地へほぼ1時間以内で移動でき、圏央道と新湘南バイパスを使うと、茅ケ崎や藤沢、江の島などの湘南海岸へのアクセスも良く、観光拠点としても大変便利な街です。

 

 

豊かな自然が自慢の街です

豊かな自然が自慢の街ですの画像都心から近くアクセスの良い厚木ですが、丹沢山系の東端に位置し郊外に出れば深い緑の自然が広がります。手軽なハイキングから本格的なトレッキングまで、レベルに応じて楽しめる各種のトレイルコースが整備されています。
また、一級河川の相模川が市内を南北に流れており、広い水辺空間は市民の憩いの場となっています。

 

 

良質な温泉が自慢の街です

良質な温泉が自慢の街ですの画像厚木は、都心から一番近い本格温泉を楽しめる街です。
市内には、二つの温泉郷(飯山温泉郷、東丹沢七沢温泉郷)があり、いずれの温泉も強アルカリの泉質で肌をつるつるに整えることから「美肌の湯」として有名です。
各温泉郷には、素朴な一軒宿から老舗旅館まで個性ある湯宿が点在し、日帰りから宿泊まで様々なニーズに対応しています。

 

 

多くの人が集まる街です

多くの人が集まる街ですの画像市内には、多くの企業や学校(大学、専門学校、高校)が立地し、大変多くの人が集まる街です。市街中心の本厚木駅では1日平均14万人の乗降があり、ターミナルではない単独駅としては全国有数の規模となっています。

 

 

 

多彩なグルメが自慢の街です

多彩なグルメが自慢の街ですの画像厚木では、アユ料理やイノシシ鍋、とん漬、豚ホルモン、清酒(盛升)など、特徴のある多彩な食が楽しめます。
また、あまり知られていないのですが、厚木には地ビール(クラフトビール)を製造する会社が3社もあり、全国有数の地ビール処でもあります。

 

 

 

「厚木基地」のない街です

厚木に「基地」のイメージを抱いている方は多いと思いますが、厚木に「厚木基地」はありません。厚木にないのになぜ「厚木基地」という名称なのか、由来について諸説ありますがどれも確証はなくハッキリしません。
ちなみに厚木基地は大和市と綾瀬市、海老名市の3市にまたがり立地しています。