ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 波多野商店 本店・駅前店

本文

波多野商店 本店・駅前店

波多野商店の写真1
波多野商店の写真2
波多野商店の写真3
波多野商店の写真4
波多野商店の写真5

厚木名物とん漬発祥の名店「波多野商店」

厳選された国産の豚ロースを、代々受け継がれた秘伝の技で炊き上げた特製味噌にじっくり漬け込んだ「とん漬」の専門店です。赤味噌を使った柔らかでうまみが多い「とん漬」は、ごはんのお供に重宝する逸品です。由緒ある厚木の「元祖とん漬」の老舗店なので、贈答品やお土産にも大変喜ばれます。懐かしくて、どこかホッとする老舗の味を是非ご賞味ください。

 

趣のある看板が目印の「波多野商店(本店)」の画像

【趣のある看板が目印の「波多野商店(本店)」】本厚木駅から約15分歩いた元町通りに本店があり、和を感じさせる趣のある外観が特徴です。

 

モダンで高級感のある店内の画像

【モダンで高級感のある店内】高級感のある店内では、折詰め・樽詰めのラインナップが展示されており、すっきりとして落ち着いた空間となっております。本店では、「とん漬」のみの販売を行っています。

 

変わらぬ味を提供する伝統の「とん漬」の画像

【変わらぬ味を提供する伝統の「とん漬」】国産選りすぐりの豚を使用し、秘伝の味噌を、一枚一枚ていねいに塗り、じっくりと漬け込んだ逸品となっています。パッと見ると赤黒い味噌ですが、甘過ぎず、辛すぎない加減が絶妙で、豚ロースを引き立ててくれます。季節や気候の変化に合わせて味噌を丹精に炊き上げることで、年間通じて変わらぬ味を実現されているそうです。

 

大正時代から受け継がれた「とん漬」のルーツの画像

【大正時代から受け継がれた「とん漬」のルーツ】明治開化と共に豚肉の需要が高まってきた一方で、当時日本では豚肉を食べる習慣があまり定着していませんでした。そこに豚の品種改良をされていた初代店主が目をつけ、特産の豚肉を特殊加工による味噌で漬け込み、「とん漬」として売り出したのがルーツとなっています。

 

ご自宅用や贈答品におすすめの画像

【ご自宅用や贈答品におすすめ】「とん漬」は一枚300円~550円相当で販売しています。折詰めと樽詰めの包装が選べるので、用途に合わせて使い分けてみるのもおすすめです。枚数は切り身の大きさによって変動するので、ご相談すれば対応していただけます。

【脂身や分厚さなどはご相談に応じて対応可能】とん漬は、カットした大きさによって枚数が変化しますが、脂身の少ない・多い、分厚さの好みなどの要望は、その場で対応していただけます。調理方法に合わせて、オーダーしてみるのもおすすめです。

 

「とん漬」の美味しい召し上がり方の画像

【「とん漬」の美味しい召し上がり方】美味しくいただくには、フライパンにクッキングシートをしいて弱火で両面3~4分焼き、蓋をしたまま蒸し焼きにするとふっくらとした味わいになります。また、網焼きもおすすめで、BBQで持ち寄るとタレなしで濃厚な味を楽しむことができます。染み渡った味噌の味とジューシーで柔らかい豚肉は白ご飯との相性抜群です。

 

とん漬店がこだわった自慢の「特製やき豚」の画像

【とん漬店がこだわった自慢の「特製やき豚」】本店では毎週土曜日に販売され、駅前店では毎日11時30分頃に焼き上がる「特製やき豚」もおすすめの一品です。バラ肉の部位と、もも(赤身)で展開されており、とてもジューシーで柔らかいやき豚はやみつきになってしまいます。大人のおつまみや、子供のおやつに最適の一品となっています。

 

ネットショップ、電話やFAXでも注文が可能の画像

【ネットショップ、電話やFAXでも注文が可能】遠方への挨拶や、お歳暮など、厚木を代表する特産品である波多野商店の「とん漬」は、贈り物にも最適です。折詰め・樽詰、簡易包装などはご注文に応じ全国発送していただけるので、ぜひご活用ください。

 

豊富なラインナップを取り扱う「波多野商店(駅前店)」の画像

【豊富なラインナップを取り扱う「波多野商店(駅前店)」】本店は「とん漬」のみの販売ですが、駅前店は豚ロースの切り落としなど、加工されていない豚肉からハムまで普段使いしやすいラインナップが並んでいます。毎日11時半に焼き上がる「特製焼き豚」は人気が高いので売り切れる心配もあり、あらかじめ注文するのがおすすめです。

 

【まとめ】大正時代から変わらない味を提供する元祖とん漬専門店「波多野商店」は、懐かしい味わいが後を引く美味しさです。老舗ならではの品格を兼ね備えた折詰め・樽詰めは贈り物に喜ばれる一品です。ぜひ、「元祖とん漬」の味わいをご賞味ください。

 

詳細DATA
名称 (株)波多野商店 本店・駅前店
ジャンル 厚木の豚・とん漬・鮎ほか
住所 〒243-0002 厚木市元町6-18
問い合わせ先 046-221-0068
営業時間 10時~18時
定休日 月曜日
交通手段 小田急本厚木駅北口から徒歩15分(本店)
駐車場 有(普通車 3台(本店))
公式ホームページURL http://www.tonduke.jp/index.html
おすすめメニュー[価格] 折詰め 5枚入り( 2,160円)
食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14047073/
湘南ナビ https://www.shonan-navi.net/shop/shop.shtml?s=1315
備考 FAX046-221-2805または電話で注文可能。小田急線本厚木駅前店:TEL:046-221-0225