ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大山の杜 あつ木 みやこ家

本文

大山の杜 あつ木 みやこ家

大山の杜 あつ木 みやこ家の画像1
大山の杜 あつ木 みやこ家の画像2
大山の杜 あつ木 みやこ家の画像3
大山の杜 あつ木 みやこ家の画像4

 

地産食材のすばらしさで驚かせてくれる名店

ミシュラン一つ星を獲得した名店で総料理長を務めた平田洋一氏が手がける懐石料理店です。旬と地産にこだわり、厚木にもこんなに素晴らしい食材があるのかと驚かせてくれます。その驚かせ方が独特で、ここは名店なんだなと思わせてくれます。「まず、お客様に食べていただいて『おいしい』と知ってもらうことがスタートです。そのうえで、これは厚木で取れたものなんですとご紹介します」と平田氏はいいます。後から種明かしすることでお客様の心に「厚木の食材はおいしい」と残すプレゼンテーションです。季節により食材が変わっていきます。次の季節はどのように驚かせてくれるのだろうとワクワクする、そんな素敵なお店です。

 

大山をバックに落ち着いて食事できますの写真

 

【大山をバックに落ち着いて食事できます】本厚木駅から車で20分ほど離れた静かな場所で食事を楽しめます。天気がよければ大山を望むこともできます。

 

旬を大切にした料理でもてなしてくれますの画像

 

【旬を大切にした料理でもてなしてくれます】積極的に厚木の食材を取り入れた料理でぜいたくな時間を過ごさせてくれます。夏はトウモロコシ、秋は栗やキノコ、冬はイノシシなどを使った料理が登場します。

 

あつぎ豚の治部煮(5800円のコースより)の画像

 

【あつぎ豚の治部煮(5800円のコースより)】箸で簡単に崩れるほど軟らかく煮られたあつぎ豚。臼井農場が育てたコクのある甘い脂の味わいを活かした絶品です。通年で提供しているメニューです。500円のアラカルトもあります。

 

鮎の沢揚げ(3800円のコースより)の画像

 

【鮎の沢揚げ(3800円のコースより)】地下水で育てられた稚鮎をまるで泳いでいるように揚げた一品です。調理直前まで生簀で泳いでいた鮮度のいい稚鮎を揚げたもので、内臓はもちろん骨が軟らかく頭から尻尾まで食べられます。

 

八寸の画像

 

【八寸】コースメニューの最初に登場する、季節を大切にした八寸。厚木産の糖度の高いトウモロコシを使ったすり流し、エビとキュウリの生姜酢、穴子の小袖寿司です。すり流しは砂糖を一切使っていないことに驚かされます。

 

テーブル席の画像

 

【テーブル席】入店してすぐ左側にあるテーブル席からは季節折々の表情で楽しませてくれる庭園が見えます。大切なひとと時間を気にせず会食するのにおすすめです。

 

まるで泳いでるみたい!の画像

 

【まるで泳いでるみたい!】食べるのがもったいないほどに美しい形に揚げられた稚鮎。取り皿の上でしばし見つめてしまいました。

 

どれもおいしそうで迷いますの画像

 

【どれもおいしそうで迷います】八寸に乗る前菜は彩りも美しいうえにどれもおいしそうで、どれから手を付けようか迷うほどです。

 

エビとキュウリの生姜酢の画像

 

【エビとキュウリの生姜酢】蓮の葉に包まれたプリプリのエビと、シャキッとしたキュウリが生姜酢でまとめられた料理です。さわやかな清涼感が口いっぱいに広がります。

 

力強い味がしますの画像

 

【力強い味がします】稚鮎は15cmくらいで小さな体なのに、肝の苦味が力強く、身の味も濃い気がしました。まさに旬をいただいている気持ちになります。

 

料理長の平田氏の画像

 

【料理長の平田氏】お客様の「おいしい」という言葉と笑顔が何よりの仕事の活力ですと話してくれました。

 

ゆっくりしやすい椅子席ですの画像

 

【ゆっくりしやすい椅子席です】座敷にテーブルと椅子を配置していますので足の悪い方でも過ごしやすいです。コロナ対策として向かい合わないように席の配置をしています。

 

予約がおすすめですの画像

 

【予約がおすすめです】本厚木駅から離れていますが連日のように混雑するお店です。あらかじめ日程が決まっているのでしたら予約を、当日でも席が空いているか確認のうえ、足を運ぶようにしましょう。

 

カウンター席の画像

 

【カウンター席】カウンターを用意していますのでお一人でも気軽に食事ができます。カウンターが埋まっている場合もありますので、いらっしゃる際は電話でご確認ください。

 

稚鮎の画像

 

【稚鮎】桶から飛び出すほどに生きのいい稚鮎です。厚木でもこの鮮度で食べられるのは数少ない店のひとつです。

 

詳細データ
施設名 大山の杜 あつ木 みやこ家
ジャンル グルメ(懐石料理)
住所 〒243-0125 厚木市小野2308
問い合わせ先 046-248-2937
営業時間 11時30分~15時、17時~21時
定休日 月曜日
予約の可否
交通手段(公共交通機関) 厚木バスセンター9より七沢行きバスで小野橋下車、徒歩2分
支払方法 カード可、電子マネー可
駐車場 普通車30台
Wi-Fi設備
公式ホームページURL https://www.miyakoya.net/
食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14006666/
一休 https://restaurant.ikyu.com/108460/
Facebook @miyakoya.net
おすすめメニュー
[価格(税別)]
コース料理/雅3800円、楽5800円、豊7800円