ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福元館

本文

福元館

福元館のお風呂の写真
福元館の画像1
福元館の画像2
福元館の画像4

 

作家が名作を生み出した、創業160年以上の老舗旅館

安政3年(1856)に創業した七沢きっての歴史ある温泉宿です。ふたつの源泉を持ち、ひとつを露天風呂へ、もう一つを内風呂とぜいたくに使用しています。七沢温泉特有の強アルカリ性の湯は肌がなめらかになるほかに、湯冷めしにくい効能が期待でき、リラックス効果は抜群です。猪肉など旬を大切にした地産食材を使った豪華な料理で、心も体も温まるひとときを過ごして、心の底からリフレッシュいたしましょう。昭和の作家、小林多喜二が小説『オルグ』を執筆した宿としても有名です。彼が2週間ほど滞在した離れは現在リニューアルされ、直筆の色紙や当時の写真などが展示されています。温泉後の散策などで訪れてみてはいかがでしょうか。

 

エントランスの写真

【エントランス】創業160余年の歴史を感じさせる入口です。

 

夕食の一例の画像

【夕食の一例】先付、前菜、お造りに続き、七沢名物の猪鍋、イワナの塩焼きなどが付く豪勢な夕食です。季節により内容は異なります。

 

猪鍋の画像

【猪鍋】春菊とたっぷりのキノコとともに秋の味わいで楽しませてくれる猪鍋。独自ブレンドの味噌は甘めで猪肉とよく合います。

 

イワナの塩焼きの画像

【イワナの塩焼き】厚木で育ったイワナを塩焼きに。付け合わせの杏子が箸休めにちょうどいい甘さです。

 

前菜三種の画像

【前菜三種】右から時計回りに、むかご揚げ、ワカサギ南蛮漬け、さつま芋レモン煮です。ほくほくとしたむかごに、南蛮漬けの甘酢、そして酸味をきかせたさつま芋と秋の味わいで楽しませてくれます。

 

お造りの画像

【お造り】サーモン、マグロ、タイのお造りです。お刺身でも七沢の静かな時間を堪能させてくれます。

 

思わずうれしくなる器のふたの画像

【思わずうれしくなる器のふた】前菜三種には「福元館」の福をあしらった器が使われています。SNSにアップしたくなるかわいらしさに溢れています。

 

内風呂の画像

【内風呂】pH9.9を超える強アルカリ性で、美肌効果が期待できるといわれる七沢温泉の湯浴みを楽しみましょう。保湿効果が高いといわれているので、湯上りの肌が楽しみですね。

 

小説『オルグ』を執筆した離れの画像

【小説『オルグ』を執筆した離れ】作家、小林多喜二が『オルグ』を執筆するために2週間ほど滞在した離れが残されています。当時の写真や家具など貴重な資料が収蔵されています。

 

色紙の画像

【色紙】小林多喜二が直筆した色紙が飾られています。これは日本の学校保健確立に功績を残した唐津秀雄に進呈したものです。

 

離れの画像

【離れ】小林多喜二が滞在した離れは道を挟んだ階段、ツリークロスアドベンチャーの入口を登った先にあります。トイレを右に入ったところです。

 

露天風呂の画像

【露天風呂】福元館には2つの源泉があり、露天風呂と内湯で違った源泉を使用しています。入れ替え制になっていますのでそれぞれ試してみましょう。

 

大広間の画像

【大広間】200人収容できる舞台付きの大広間もあります。ソーシャルディスタンスに配慮したテーブル配置をし、団体の宴会会場として使われます。

 

和室の画像

【和室】和室10畳とゆったりと過ごせる客室です。和室はほかに8畳、6畳があります。

 

ロビーの画像

【ロビー】ちょっとしたおみやげを販売しているロビーではソファもありくつろげる場所になっています。アルコール消毒、ソーシャルディスタンスを取っていただくためのシールなどを使い、感染予防に配慮しています。

 

ダンスホールの画像

【ダンスホール】床に桜材を使用し、防音設備を施した多目的ホールです。ピアノの用意もあります。吹奏楽、交響楽団、マンドリンサークルなどの団体利用もいただいています。

 

詳細データ
宿泊施設名 福元館
住所 〒243-0121 厚木市七沢2758
問い合わせ先 046-248-0335
交通手段(公共交通機関) 厚木バスセンター9から七沢行きバスで七沢温泉入口下車、徒歩15分
支払方法 カード可、電子マネー可
お部屋 総部屋数:18部屋
内特別室や露天風呂付き客室など:無
禁煙・喫煙 全館禁煙(館内指定場所のみ可)
チェックイン・アウト チェックイン(15時)/ チェックアウト(10時)
お風呂 ・内風呂(男性1・女性1) ・露天風呂(1)
・貸切(家族)風呂(1)
館内施設 ロビー、売店、自動販売機
基本宿泊費(1泊2食付) 8000円~1万3000円(消費税・入湯税別・サービス料込)
宿泊の食事場所 食事処
日帰りプラン・入浴 ・日帰りプラン(食事付)
 □有(3500円~5000円(税別・入湯税別・サービス料込))
 営業時間(11時~16時) 
・日帰り入浴のみ
 □有(909円(税別・入湯税別))営業時間(11時~13時、15時~18時※最終受付20時)
駐車場 普通車30台、大型バス1台
Wi-Fi設備(無線LAN)
公式ホームページURL http://fukumotokan.jp/
Twitter https://twitter.com/fukumotokan7
Facebook https://www.facebook.com/fukumotokan.jp/
Instagram https://www.instagram.com/fukumotokan/
旅行会社契約
OTA契約有無 じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベル、Yahoo!トラベル