ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 丹沢・大山・宮ヶ瀬やまなみ紀行 > サクラ・宮ヶ瀬湖畔園地(清川)

本文

サクラ・宮ヶ瀬湖畔園地(清川)

Tel 046-288-3600 (みやがせミーヤ館)

宮ヶ瀬湖とサクラの写真

湖とサクラのコントラストは芸術的!

陽光を反射してキラキラと輝く湖面と満開のサクラ、そんな幻想的な春の景色を楽しめる人気のスポットです。宮ヶ瀬湖畔園地は宮ヶ瀬ダムから南西に約5km離れた宮ヶ瀬湖の中心にある公園で、大噴水「虹の妖精」近くのサクラ坂や水の郷大つり橋のたもとなどでサクラが咲き誇ります。冒頭で紹介した一押しのサクラのスポットは清川村宮ヶ瀬湖水の郷交流館の裏。建物を回り込むと湖面が目の前に広がり、湖畔から空に向かって枝を伸ばすサクラとの共演を楽しめます。ロードトレイン「ミーヤ号」でサクラが咲く園内を周遊することもできますが、ぜひ、この時期に乗ってほしいのが遊覧船「ミーヤ丸」です。船体後方のデッキから湖畔を彩るサクラをゆっくりと楽しむことができます。

展望台から望む水の郷大つり橋

遊覧船のりばの桟橋をまたいでかかる橋長315mの歩行者専用のつり橋、宮ヶ瀬湖を湖面を散歩する気分をぜひ味わってみてください。

大つり橋とサクラの写真

湖面とサクラを楽しめる首都圏でも数少ない場所のひとつ

サクラの種類が豊富で、それぞれの開花期間が異なることから比較的長く楽しめます。

湖面とサクラの写真

施設名 宮ヶ瀬湖畔園地
ジャンル 花めぐり(サクラ)
サクラの種類・本数

ソメイヨシノ 約1,000本

開花時期 4月上旬
住所 〒243-0111 愛甲郡清川村宮ヶ瀬940-4
問い合わせ先 046-288-3600 (みやがせミーヤ館)
交通手段

【公共交通機関】
本厚木駅北口5番バス乗り場から「宮ヶ瀬」行き[厚20][厚21]で約53分、終点下車すぐ

【車】
・新東名伊勢原大山ICから約40分(17.7km)
・圏央道相模原ICから約25分(11月2日km)

駐車場

あり

【開場時間】9時~17時(無休)
【駐車料金】
・平日:無料(普通車・軽自動車・二輪車) 
・土曜日、日曜日、祝日、ゴールデンウイーク、夏休み:30分を超える駐車は有料(普通車・軽自動車・二輪車)
・イベント開催時:有料
※大型車は一律1,500円

公式ホームページURL https://www.miyagase.or.jp/
Twitter @yamanami_center
Instagram @miyagasezaidan