ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

金井酒造店(秦野)

Tel 0463-88-7521 / 0120-090-025

メイン商品

 

秦野の名水と厳選された酒米、手作りを大切にした酒造り

秦野駅近くにある市内唯一の酒蔵「金井酒造店」。かつては市内に数軒あった酒蔵も今では金井酒造店1軒のみ。秦野エリアは外国人にも人気が高まりつつあり、大山に近いことから訪れる人も増えています。清らかな丹沢の伏流水を使用して造られた蔵の人気商品「特別純米 白笹鼓」、「特別本醸造 白笹鼓」は令和2年度東京国税局酒類鑑評会で優等賞を受賞。また、全国新酒鑑評会でも2年連続入賞をしています。特別純米酒は酒米の「五百万石」を精米歩合55%で使用し、コメの旨味が豊かに感じられ、飽きの来ないすっきりとした味わいで魚料理にぴったりです。夏の「初呑切無濾過原酒」や秋の「丹波のひやおろし」などの季節限定酒や地場産の梅を日本酒で漬込んだ梅酒「波多野」もおすすめです。

金井酒造

人気のお酒「白笹鼓」や「笹の露」が並ぶ店内

酒蔵に併設された売店で購入できます。

店内の様子

音楽醸造蔵ならではの「モーツァルト」

麹室にスピーカーを設置し、麹菌にモーツァルトを聞かせることで音楽の振動を与え、麹菌の発育を促す音楽醸造。「モーツァルト」は昔ながらの酒造りに新しい発想を加え造られたお酒です。

モーツァルト

麹室

人気の干支ボトルと秦野産の梅で漬け込んだ梅酒

12月になると干支にちなんだボトルにつめられた新酒を販売。年末までに売り切れてしまうほどの人気です。

商品

夏発売「初呑切無濾過原酒」と「白笹鼓 本醸造生酒」

初呑切とは、本格的な夏を迎える前に前年冬に仕込んだ日本酒の状態を確かめることを言います。本数限定でラベルに1本ずつシリアル番号が記してあります。

商品の写真

冷水で洗米しています

吟醸酒に使われるお米は表面をたくさん削っているため、米粒が小さくとても割れやすく手で洗米をしています。

洗米

酒米を蒸した良い香りが漂います。

蒸し上がった米は冷まして麹づくりに使用します。

酒米

「酒母」「麹」「仕込水」「蒸米」 を発酵タンクに仕込みます

およそ20~30日間かけて発酵させ、酒の成熟を待ちます。

蔵

全国新酒鑑評会2年連続入賞

人気のお酒「白笹鼓」が2年連続で新酒鑑評会に入賞しています。

賞状

詳細データ
店舗名 音楽醸造蔵 金井酒造店
ジャンル ショップ(日本酒)
住所 〒259-1304 秦野市堀山下182-1
問い合わせ先 0463-88-7521
営業時間 8時50分~17時30分
定休日 日曜日・祝日
交通手段

【公共交通機関】
秦野駅北口3番バス乗り場から「渋沢駅」行き[秦08]で約9分、「文化会館前」下車すぐそば、または「渋沢駅」行き[秦12]で約8分、「水無瀬橋」下車で徒歩3分(250m)

【車】
東名秦野中井ICから約15分(5.4km)

支払方法 クレジットカード使用可
おすすめ商品[税込価格] 原酒 笹の露2,780円(1,800ml)/白笹鼓 特別純米酒2,830円(1,800ml)

公式ホームページURL

http://www.shirasasa.com/