ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

カフェひとあし(愛川)

Tel 046-280-4233

桜のパフェ

くつろぎの空間で、アート作品のようなパフェに出逢う

フレンチ出身のパティシエが生み出すパフェは、まるでアート作品のよう。まず美しさに心躍り、さらに美味しさに加えて、素材の組み合わせの妙に感激させられます。時には大胆な発想で何種類もの食材を組み合わせ、パフェという世界にはめ込んだアートは見事。毎月替わる季節ごとのパフェと、四季を感じる山々の景色を眺めながらゆったりと過ごせる空間は至福の場所です。

細工の美しさ、味の奥深さに感激するパフェ

柑橘とチーズのパフェは、キンカンとユズが香り、ショウガの泡やニンジンのソルベ(アイス)、レモンのメレンゲスティックが映えます。サクラのパフェは、サクラの花、葉、桜餡を使い、甘さの中にほんのりと忍ばせた塩味が味の広がりを演出する逸品です。

柑橘とチーズのパフェ

次はどんな作品が生まれるのでしょう

1階にはパフェのデザイン画や写真を使ったショップカードが飾られています。

店舗1階

豊かな自然に囲まれ、落ち着きのある優しい空間

2階の客席。窓の外には清流と豊かな緑が広がっています。木の温もりとブランケットの心配りが優しい。

店舗2階

窓からの景色

中津川と54号線に挟まれた立地、すてきなデザインのカフェ

築45年の空き家をリノベーションした建物。お店の前には6台駐車可能、近くに第2駐車場もあります。

店舗外観

詳細データ
店舗名 カフェひとあし
ジャンル グルメ(スイーツ)​
住所 〒243-0307 ​愛甲郡​愛川町半原1946-1
問い合わせ先 046-280-4233
営業時間 11時~18時(L.O.17時)
定休日 月曜日・火曜日 ※月曜日が祝日の場合、水曜日に振替休業
交通手段  【公共交通機関】
本厚木駅北口1番バス乗り場から半原行​き[厚02]で約47分「原下」下車、徒歩約2分(130m)

【車】
・東名厚木ICから約50分(17km)
・圏央道相模原ICから約20分(7.6km)

支払方法 PayPay可
駐車場 あり(無料)
公式ホームページURL https://www.cafe-hitoashi.com/
Instagram @cafe.hitoashi