ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

塩川滝(愛川)

Tel 046-285-2111(代表)(愛川町観光協会)

塩川滝の写真

幽玄な美しさとマイナスイオンに癒されよう

滝幅4m、落差約15mの塩川滝(しおかわだき)。724年から729年の神亀年間に奈良東大寺の別当良弁僧正がこの地に清流権現を祀ったという伝承が残っています。かつては八菅修験の第五番の行所でもありました。「あいかわ景勝10選」に選ばれており、滝つぼは夏でもひんやりとしてマイナスイオンを感じられます。駐車場から徒歩約5分で向かえるアクセスのいい滝なので、小さな子どもやご年配でも安心して出かけられます。アクセスが良く、本格的な滝が見られるのでおすすめです。秋の紅葉シーズンには駐車場からの道のりで紅葉も楽しめます。近くにある滝見台からは、より映える写真を撮ることができます。

間近に望む迫力満点の滝

塩川滝

滝見台で滝の近くまで行ける

塩川滝の写真

滝見台の赤と緑の美しいコントラスト

滝見台の写真

詳細データ
施設名 塩川滝(しおかわだき)
ジャンル 景勝・眺望
住所 〒243-0307 愛甲郡愛川町半原949(駐車場)
問い合わせ先 046-285-2111(代表)(愛川町観光協会)
交通手段

【公共交通機関】
本厚木駅北口1番バス乗り場から「半原」行き[厚01][厚02]で約37分、「馬渡」下車、徒歩約15分(1.1km)

【車】
・東名厚木ICから駐車場まで約50分(15.5km)
・圏央道相模原愛川ICから駐車場まで約30分(10.2km)

駐車場 あり(無料)

【馬渡バス停】