ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

Cafe Restaurant BON

Tel 046-223-7480

BONの写真
BONの写真
BONの写真
BONの写真

次は何を食べようか、そんなうれしい悩みをくれる喫茶店

昭和34年(1959年)に創業した喫茶店で、厚木でも指折りに古い歴史を持っています。店先にある食品サンプルのメニューをはじめ、店内も料理も懐かしいものばかりです。数ある料理のなかでまず試してほしいのは先代からレシピを受け継ぐハヤシライスです。試行錯誤を繰り返しやっとのことで完成させたもので、食材がとろけるまで煮込んだ、まさに絶品。ナポリタンも外せません。自家製のトマトソースに野菜が絡んだスパゲッティは懐かしさの宝庫です。そしてやっぱり注文してしまう「クリームソーダ」。いくつになっても子ども心に戻してくれる珠玉の一杯です。どれを食べても外れなしです。次は何を食べようかと考えるのが楽しくて仕方がありません。

ハヤシライス818円

創業当時から60年以上味を守り続けているBONの名物料理。牛肉、タマネギ、ニンジン、甘めのポルト酒を入れて5時間ほど煮込んでいます。とろけるまで煮込まれた牛肉に野菜のうまみがギュッと詰まった一皿です。

ハヤシライス818円の写真

クリームソーダ409円

喫茶店では一度は注文したい懐かしのクリームソーダ。ソーダが濁らないようにアイスクリームを最初に食べるのもいいし、ソーダを半分ほど飲んでアイスを溶かして味変するなどいろいろな楽しみ方ができます。

クリームソーダ409円の画像

オムバーグプレート1,163円

オムライスとハンバーグがセットになった欲張りなセット。肉汁がしたたるハンバーグを一口食べた後に、自家製トマトソースで炒めたケチャップライスの酸味に舌鼓。ランチで気持ちが上がる一品です。

オムバーグプレート1163円の画像

オムライス

ホールトマトから作っている自家製トマトソースをたっぷりと使ったオムライス。玉子の優しいうま味と、トマトソースの角が取れた酸味がベストマッチ!

オムライスの画像

オーナー

2代目オーナーの六ケ村さん。厚木が盛り上がるために尽力している人物で、朗らかな表情でスタッフからの信頼も篤い人物です。厨房は3代目の息子さんが仕切っています。

オーナーの画像

花火パフェ3,363円

アイスクリーム2L、ケーキ、フルーツが盛られたBONの名物パフェです。あつぎ鮎まつりの花火をヒントに作られた巨大なパフェで高さ約30cmあります。5人前です。前日までにご予約ください。

花火パフェ3363円の画像

店の入口

お店は地下1階にあります。食品サンプルのショーケースと巨大なオムライスのオブジェが迎えてくれます。

店の入口の画像

ナポリタン772円

タマネギ、ニンジン、ピーマンが入った正統派のナポリタンです。オーナーの愛情たっぷりで麺が200gくらいとボリューミーです。粉チーズやタバスコをかけて自分好みのナポリタンにして楽しんでください。

ナポリタン772円の画像

ホットケーキ~小倉~500円

注文が入ってから銅板で焼き上げるホットケーキにアイスクリームと粒あんをたっぷりと乗せたスイーツです。アイスとあんことホットケーキの和洋折衷な組み合わせがクセになります。

ホットケーキ~小倉~500円の画像

ほろ酔いセット500円

毎日14時以降注文できるグラスビールとおつまみのお得なセットです。おつまみは写真のチーズのカリカリ揚げのほかに、フライドポテト、枝豆から一つ選べます。生中やワインが選べる654円のセットもあります。

ほろ酔いセット500円の画像

Aランチ(ハンバーグと海老フライ)1,163円

ハンバーグと有頭海老2尾のフライが付くセットです。さくっと揚がった長さ約20cm超の大きなエビフライは尻尾も頭もおいしく食べられます。付け合わせの自家製タルタルソースがよく合います。

Aランチ(ハンバーグと海老フライ)1163円の画像

厚木のパワースポット

入口の左手にある「あゆコロちゃん スイートベルを鳴らそう」コーナー。ベルを鳴らすと恋がかなうかも!?ベルの奥にあるのが花火パフェをモチーフにしたご本尊!

厚木のパワースポット

記念の一尺玉

オープン50周年を記念してあつぎ鮎まつりで花火を上げた六ケ村さん。記念に花火師より一尺玉をプレゼントされました。店内に飾ってあるので探してみましょう!

記念の一尺玉の画像

昔の厚木を知る写真プレート

店内に飾られている写真は昔の厚木が映っているものです。全部で140枚飾られていて、ひと昔前の本厚木駅や一番街などを知ることができます。

昔の厚木を知る写真プレートの画像

創業時の写真もあります

昭和34年(1959年)にオープンした当時の写真が飾られています。当時はひらがなで「ぼん」という店名でした。

創業時の写真もありますの画像

食品サンプルに囲まれる店頭

昔懐かしい雰囲気は店に入る前からあふれています。最近はあまり見かけなくなった食品サンプルが並び、昭和を思い出させてくれます。

食品サンプルに囲まれる店頭の画像

レトロな雰囲気の店内

どこか懐かしい雰囲気に店内が包まれています。ランチでセットを注文するのもいいですけれど、夕方にコーヒーで一息入れる、そんな使い方もしたくなります。

レトロな雰囲気の店内の画像

詳細データ
施設名 Cafe Restaurant BON
ジャンル グルメ(洋食)
住所 〒243-0018 厚木市中町2-4-13-B1F
問い合わせ先 046-223-7480
営業時間 10時~21時30分
定休日 水曜日
予約の可否
交通手段(公共交通機関) 小田急線本厚木駅北口から徒歩3分
支払方法 現金のみ
座席数 62席(個室なし)
駐車場 なし
Wi-Fi設備 なし
食べログ https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14000606/
ホットペッパー https://www.hotpepper.jp/strJ000218846/
ぐるなび https://r.gnavi.co.jp/mze8j7k50000/
Facebook 厚木 喫茶BON
Instagram resutoranbon
おすすめメニュー
[価格]
花火パフェ3,363円、オムバーグプレート1,163円 ※税別価格