厚木の鮎

鮎は厚木のシンボル的な魚です。
古くから、市内を流れる相模川では鮎漁が盛んにおこなわれており、江戸時代、捕れる鮎は幕府献上品にも使われていたほどです。
また、鮎漁の時期には、人夫が厚木から大山街道(現在の国道246号)を通ってその日に捕れた鮎を江戸へ運び、庶民に大いに喜ばれました。大正から昭和にかけては、厚木においても料亭文化が花開き、相模川の鮎を求めて来たお客で、大いに繁盛していたとの記録が残っています。
現在も、6月から10月までの鮎釣りのシーズンには、多くの釣り人でにぎわいます。


基本情報

所在地 -
電話番号 046-240-1220
厚木市観光協会
交通アクセス -
駐車場 -

ここで『食べる・買う』

※シーズン:6月~10月頃 (詳細は各店舗へお問合せください)

link_allow.png厚木たちばな
link_allow.png手打ち 浪花そば
link_allow.png和風料理 おかめ
link_allow.pngあつぎ鮎つかみ取り組合


  • 厚木市まるごとショップ あつまる
  • 厚木市マスコットキャラクター あゆコロちゃん グッズ情報!
  • バナー広告募集中