相模里神楽 (酒井)

相模里神楽は、「古事記」や「日本書紀」などにかかれている古代日本の神話を題材にお面をつけておこなう黙劇で、神代神楽ともいわれています。
神代神楽のはじまりは、はっきりとしていませんが、今から200年くらい前の江戸時代中期に京都の壬生狂言が江戸で上演され、これが江戸で発展して相模地方に伝わったといわれています。
昭和46年7月市無形民俗文化財に指定されました。
自主公演のほか、毎年秋に行われる「厚木市郷土芸能まつり」で観覧することができます。


基本情報

所在地 神奈川県厚木市酒井
電話番号 046-225-2509
厚木市文化財課
交通アクセス -
駐車場 -

  • 厚木市まるごとショップ あつまる
  • 厚木市マスコットキャラクター あゆコロちゃん グッズ情報!
  • バナー広告募集中