相模人形芝居 (睦合・南毛利)

相模人形芝居は、県を代表する民俗芸能の1つ。県内には、江戸時代から明治にかけて15か所の人形芝居があったといわれていますが、うち6か所は市内にありました。
睦合地区の林座と南毛利地区の長谷座の2座は、江戸時代中期に始まったとされていますが、現在も活動を続けており、昭和55年1月に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
自主公演のほか、毎年秋に行われる「厚木市郷土芸能まつり」で観覧することができます。


基本情報

所在地 神奈川県厚木市
電話番号 046-225-2509
厚木市文化財課
交通アクセス -
駐車場 -

  • 厚木市まるごとショップ あつまる
  • 厚木市マスコットキャラクター あゆコロちゃん グッズ情報!
  • バナー広告募集中