体験型農園 飯山楽菜園

野菜作りは初めてだが育てられるか、自分が育てた野菜が食べたい・食べさせたい、そんな希望を叶えてくれるのが飯山楽菜園です。
さあ、野菜作りを始めてみませんか。

rakusaien007.png

体験型農園とは

説明会を開催

飯山楽菜園では、これまで野菜を育てたことがない方でも、八百屋さんの店頭に並ぶような野菜を収穫することができます。野菜を育てる際に必要な作業(植えつけ・種まき、整枝など)や知識を解説する説明会を開きます。説明会は、黒板を使った解説の後に、作業を実演して、作業のポイントなどを分かりやすく解説します。初心者の方でも安心して作業に取り組めます。
ここでは、楽菜園が決めた野菜を決められた場所で栽培していただきます。そのため野菜作りに必要なものは、楽菜園が揃えますので、皆さまは作業しやすい服装、手袋、帽子などをご用意いただくだけです。

rakusaien002.png rakusaien003.png

育てる野菜の種類

年間22~25種類程度を予定しています。
(1)春~夏
ジャガイモ、トマト、キュウリ、ナス、トウモロコシ、エダマメ、オクラ、サトイモなど12~13種類の野菜を育てます。

(2)夏~冬
ダイコン、カブ、ブロッコリー、キャベツ、ホウレンソウ、コマツナなど10~12種類の野菜を育てます。

育てる主な野菜

使用面積

1区画30平方メートルです。2.5メートル×12メートルの広さです。

料 金

年間38,000 円です。入会時にお支払いいただきます。

利用期間

3月から翌年1月末日までです。
菜園には、毎日通って管理や収穫が出来ます。ご自身が利用されている区画には、一般的に作業ができる時間帯は、いつでも自由に入ることが出来ます。

作業日

作業・管理に必要な知識や方法の説明会を、土曜日と日曜日の各8時30分から行います。説明会後、各自で作業・管理を行っていただきますが、通常、お昼までには終了しています。

作物と作付け場所

楽菜園が作成した「作付け計画図」に従い、栽培する作物苗の植えつけや種まきを行っていただきます。
楽菜園が決めた野菜しか作ることは出来ません。

苗や種

作業当日、植えつけ苗・種などは準備します。各自、決められた数を利用していただきます。

用具・資材

マルチシート、ジョウロ、クワ、移植ゴテ、支柱、ひも、カッターなど、作業に必要なものは楽菜園が用意します。

肥料・農薬

楽菜園は慣行農業を行います。土作りには堆肥をたっぷり使っています。各作物を育てる場合に個々に元肥、追肥をしま すが、この肥料も用意します。
農薬は、出来るだけ使用回数を押さえていますが使用しています。この作業は楽菜園が行います。

作業・管理はご自身で

楽菜園では、苗の植えつけや種まき、その後の管理、除草、収穫等はすべて会員ご自身で行っていただきます。
基本的に園のスタッフが作業をかわって行うことはありません。

パンフレットダウンロード

link_allow.png 飯山楽菜園 表面[PDF:1.68MB]
link_allow.png 飯山楽菜園 表面[PDF:1.83MB]

rakusaien004.png
rakusaien006.png

  • 厚木市まるごとショップ あつまる
  • 厚木市マスコットキャラクター あゆコロちゃん グッズ情報!
  • バナー広告募集中